未分類

 

こんにちわ 宜野湾市の海の中からお届けします。 4月21日宜野湾市トロピカルビーチでは海開きが執り行われました。 私たちにとっては毎年シーズンのスタートはここからという感じですね。

今日はサンゴの植樹活動についてご説明していきたいと思います。私たちはサンゴを増やす方法として無性生殖という方法で行っています。もともとあるサンゴを小さくカットし一つの苗木として増やしていく方法です。

流れとしましては、①苗処作り→②陸上水槽にて経過観察→③海に植樹といった感じですかね。

それでは、苗処作りをしているところを含め、

私たちの施設の設備をご覧ください。

1枚目の室内水槽で苗処作りを行い、2枚目にある外の水槽で経過観察を行って

います。

ちなみに苗処はこんな感じです。

四角い琉球石灰岩に小さくしたサンゴを輪ゴムで止める作業します。

これが成長すると石に少しずつくっついていきます。

少し見えにくいですが、作った苗処はこのように経過観察をしていきます。

少しづつ成長していくサンゴをみるととてもうれしい気持ちになりますよ^^

このように、海に入れない方、泳げない方、スキューバーダイビングをされていない方でも簡単にサンゴの再生プロジェクトに参加することができるんです。

小さなことからコツコツと

次回は水中での植樹活動についてご紹介させて頂きます。

企業・団体様のご協賛、CSR活動をしています。
サンゴの植樹活動へのお問い合わせ
TEL 098-942-2200 担当 佐藤・田中