プログラムの意義

世界に誇る沖縄の海を体験する

沖縄県に訪れる方の大半が「美しい海」と「マリンレジャー」に期待しています。
しかし那覇市近辺にその二つを満たすことができて、なおかつ研修の要素が含まれるプログラムがありませんでした。
そこで私たちは那覇市内から車で30分の場所で開催できる『サンゴ礁生態系再生プログラム』と
『マリンスポーツ体験』を融合したプログラムを開発することにしました。

参加者ニーズ(1)

沖縄に来る方の大多数は「珊瑚礁の美しい海」を期待

参加者ニーズ(2)

沖縄に来る方の大多数はマリンアクティビティに興味がある

参加者ニーズ(3)

サンゴに関する
体験型学習プログラム

4つのニーズに応える各種MICEプログラム

1

スノーケルで珊瑚礁ピクニック
&
海中で珊瑚植樹

2

グラスボートで珊瑚礁遊覧
&
陸上での珊瑚植樹

3

体験ダイビングで珊瑚礁ピクニック
&
海中での珊瑚植樹

4

珊瑚学習
&
室内珊瑚苗作り体験

沖縄旅行への期待度調査【参加者ニーズ(1)(2)】

(平成27年度 沖縄県調べ)
[沖縄旅行への期待度]
期待した 普通
海の美しさ 82.3% 16.2%
スポーツ・レジャー 49.8% 34.4%
[沖縄旅行で何に期待したか]
   
海水浴・マリンレジャー 69.6%
スキューバダイビング 86.5%
[沖縄に訪れた方の満足度]
大変満足 やや満足
スポーツ・レジャー 50.9% 39.4%
海の美しさ 50.3% 42.2%
[もっとも印象に残った活動]
大変満足 やや満足
海水浴・マリンレジャー 69.4% 28.1%
スキューバダイビング 70.9% 25.1%

本MICEプログラムから得られる学び

目  的

サンゴを通じて各個人が環境問題に対して積極的に取り組む姿勢を醸成できる
非常に有意義なプログラムです。

背  景

珊瑚礁の大きな役割

海のゆりかご

豊かな漁場

自然の防波堤

サンゴの危機

地球温暖化や季節外れの台風などの影響で海水温が下がらず、珊瑚の白化現象が起こったり、水質汚染、天敵の増殖などで危機に瀕しています。

サンゴを育てるということ

失われた珊瑚礁が以前のように戻るには、自然の力だけでは10年以上かかると言われています。珊瑚は地球温暖化の原因ともなっている二酸化炭素を体に取り込み成長します。珊瑚の二酸化炭素吸着量は森林が固定する量の約2倍あると言われています。

プログラム

レジャーとしての沖縄の海を楽しみながらサンゴの勉強をし、実際に植樹を行うことで、
世界の海洋において珊瑚礁がいかに重要かを学べます。